このエントリーをはてなブックマークに追加

国内ドラマ

ドラマ『光る君へ』ロケ地はどこ?

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

NHKで1月7日毎週日曜20:00~20:45にスタートした大河ドラマ第63作「光る君へ」。
平安時代中期を舞台に、「世界最古の女性文学」と呼ばれる『源氏物語』を生み出した紫式部の生涯を描いていくドラマです。
この記事でロケ地等のドラマ情報をお届けします。

ロケ地

歴史公園えさし藤原の郷

岩手県奥州市

岩手県奥州市に位置する「えさし藤原の郷」は映画やドラマのロケ地として頻繁に利用され、「みちのくのハリウッド」としても称されている、歴史テーマパークです。

厳格な時代考証に基づき、奥州藤原氏の歴史を再現した建物などが整備されており、特に奥州藤原氏が平家から源義経を匿って養育したことで知られています。
このテーマパークでは、大小約120棟の建物があり、平安時代や鎌倉時代の平安貴族の屋敷などが見学できます。

特に寝殿造と呼ばれる建築様式は、平安時代や鎌倉時代の貴族たちが生活していた住宅の再現であり、その精巧なデザインに対する口コミ評価も高いです。
「えさし藤原の郷」は奥深い歴史と風情を感じさせる場所として、多くの来場者に愛されています。

平安神宮

京都市左京区

大河ドラマ「光る君へ」のクランクインが行われた平安神宮は、1895年(明治28年)に平安遷都1100年を記念して建立。
当時、京都の市街地は幕末の戦乱で荒廃し、首都が東京に遷都されたことで地元の人々は大きなショックを受けました。
そこで、古都京都の復興と平安時代の祈りを込めて平安神宮が建てられたのです。

平安神宮には日本三大大鳥居の一つである大鳥居や、境内の入り口に位置する應天門、本殿南側の見応殿(だいごくでん)、そして東西に聳える蒼龍楼と白虎楼などがあり、特に第一話で登場する蒼龍楼と白虎楼は見逃せません。

平安京の景色も感じることができ、左近の桜や右近の橘なども見つけてみると良いでしょう。
また、四つの神苑は小川治兵衛による随一の美しい日本庭園で、桜の名所としても知られています。
毎年6月上旬には無料開放日が設けられ、西神苑では花菖蒲が見頃を迎えます。

歴史的な要素も豊富で、中神苑にある臥竜橋は飛び石の橋で、豊臣秀吉がかつて京都の鴨川にかけた三条大橋・五条大橋の橋脚を輪切りにして作られたものです。
歴史の出来事と結びついた橋を見ることは感慨深いものがあります。

平安神宮の周辺には美術館が立ち並び、文化的な雰囲気が漂う人気スポットとなっています。

原作

「光る君へ」は、紫式部日記を原作としています。

楽天ブックス
¥1,320 (2024/01/21 15:59時点 | 楽天市場調べ)


紫式部は平安時代に「源氏物語」を著した人物で、「光る君へ」は紫式部の波乱万丈な人生を描いた物語です。
「光る君へ」は、ベテラン脚本家である大石静(おおいししずか)さんのオリジナル脚本による作品です。
大河ドラマ「功名が辻」、ドラマ「家売るオンナ」「大恋愛~僕を忘れる君と」などの作品で知られています。

大石静


1951年9月15日生まれ、東京都千代田区猿楽町出身。
脚本家、エッセイスト、作家、女優です。
日本女子大学文学部国文学科を卒業後、劇団「青年座研究所」に入所し、女優を目指していましたが、24歳のときに癌が発覚しました。
舞台監督の「高橋正篤」さんと結婚して闘病しましたが、27歳で再発してしまいます。
1981年に劇作家の永井愛さんと劇団「二兎社」を設立し、1986年にTBS系「水曜日の恋人たち」で脚本家デビューしました。
1997年には連続テレビ小説「ふたりっ子」で第15回向田邦子賞と第5回橋田賞をダブル受賞。
2021年にはNHK放送文化賞を受賞し、同年に旭日小綬章を綬章しています。
代表作には、「ふたりっ子」「功名が辻」「オードリー」「セカンドバージン」などがあります。最新作は、2024年のNHK大河ドラマ「光る君へ」です。

楽天ブックス
¥754 (2024/01/21 15:57時点 | 楽天市場調べ)
大石静

相関図

光る君へ相関図
ORICON NEWS

キャスト

吉高由里子(まひろ/紫式部)
柄本佑(藤原道長)
黒木華(源倫子)
井浦新(藤原道隆)
吉田羊(藤原詮子)
高畑充希(藤原定子)
町田啓太(藤原公任)
国仲涼子(ちやは)
高杉真宙(藤原惟規)
段田安則(藤原兼家)
三石琴乃(時姫)
佐々木蔵之介(藤原宣孝)
見上愛(藤原彰子)
三浦翔平(藤原伊周)
永山絢斗(藤原隆家)
坂東巳之助(円融天皇)
本郷奏多(花山天皇

あらすじ

「光る君へ」は、日本最古の女性文学「源氏物語」の作者である紫式部(ドラマでは「まひろ」という名前)が、秘めた情熱と想像力、そして生涯心を寄せる相手となる藤原道長への想いを原動力に、変わりゆく世を懸命に生き抜いていく愛の物語。

主人公のまひろは、まだ少女の頃に藤原道長と出会います。
成長するにつれ、2人は惹かれ合いますが、身分差と母の死にまつわる秘密がまひろと藤原道長の関係に影を落とします。
その後、まひろははるかに年上の男性と結婚し、娘を授かりますが、わずか1年で夫と死別。
「光る君へ」は、京都を舞台にしており、吉高由里子と柄本佑が主演を務めています。

音楽

「光る君へ」のメインテーマは、冬野ユミによる「Amethyst」です。初回放送日の翌日である2024年1月8日から先行配信が開始されています。
テーマ曲は、反田恭平(ピアノ)、朝川朋之(ハープ)、広上淳一(指揮)NHK交響楽団が演奏しています。

最後までごらんいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-国内ドラマ
-,