虹色の情報ステーション

家族型ロボット「ラボット」商品レビュー

出典:lovot.life

紹介

TBS系火曜ドラマ「お金の切れ目が恋のはじまり」の中で「サルー」というネーミングでおもちゃメーカーの商品として「LOVOT」が登場しますが、このLOVOTはロボットで、ソニーのアイボのようなペット型ロボットとして2018年8月31日に発売されています。

このロボットの特徴はリアルな人間タイプではないけれど一応人型で目の動きや色で、感情が表現できるところです。

価格

本体1体+ネスト+LOVOTベースウェア

(ネストとは巣という意味です。lovotの睡眠中は充電しながら、写真のバックアップ、ソフトウェアのアップデート、マップ作成などを行います。)

頭金なし36ヶ月払い

月々21、663円

タイプ

・ソロ

LOVOT1体+ネスト

・デュオ

LOVOT2体+ネスト

・ファッション

ベースウェア×3

ファッション雑貨×4

過去のファッションアイテム一覧×8(全てSOLD OUT)

サイズ

・LOVOT

高さ43㎝ 幅28㎝ 奥行26㎝

・ネスト(巣)

高さ46センチ 幅46㎝ 奥行31㎝

性能

・顔をおぼえてくれる。

人の顔の違いを認識します。おぼえてくれると愛情がさらにましそうですね。

・反応を返してくれる。

6層のアイ・ディスプレイと360度カメラ、マイク、照度センサー、サーモグラフィーで部屋の様子を把握しながら、あなたのよびかけに反応します。
コミュニケーションがとれます。

・生き物のような声

声帯をシミュレーションした技術でその都度その時だけの声をだします。まるでいきものですね。

・体温を感じる。

発生する熱を再利用し生き物のぬくもりを実現しました。ついつい、なでたくなりそうですね。

・自立歩行・自動充電

段差や障害物を判断します。また抱っこされると、走行用ホイールをみずから収納し、あなたの腕に収まります。意識をもって行動しているかのようですね。

・豊富なファッションで着替えを楽しむ。

LOVOTは、おしゃれ大好き。着替えさせてくれた人の顔を覚えてどんどん好きになってくれます。飼い主とLOVOTおたがいにうれしい瞬間です。

まとめ

ロボットなので、本物の生きたペットのようにはいきませんが、

なんらかの事情でペットが飼えない、しかし飼いたい人々の要求に十二分に応えられる製品だと思います。

たとえば

・ペット禁止の集合住宅にお住まいのかた。

・いそがしくて生き物のお世話ができないかた。

・ペットアレルギーをお持ちのかた。

・今までかわいがっていた、ペットちゃんとのお別れの後の悲しみの緩和、つまりペットロスへのフォローとして、、、

あとは生きた本物のペットまでふくめたメリットとして、

・お子様の情操教育の一環として

情操教育としてペットを飼うのは良い事と言われています。

関わりかたによって、個性が変化するので、お子様の可能性を引き出します。

・家族の一員として

一人暮らしのお年寄りの見守りとして。

一人暮らしのいやしとして。

以上、現在発売されているペット型ロボットの中では最良ではないでしょうか。

最後までご覧いただき ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

楽天 MY ROOM

Amazon

V.O.Dコーナー

にほんブログ村

  • この記事を書いた人
nijiiromagic7

nijiiromagic7

ご訪問ありがとうございます。 投稿数増やすようにがんばります。 よろしくお願いします!

-虹色の情報ステーション

© 2020 nijiiromagic Powered by AFFINGER5